自己紹介文

Akira Kawamura
1980年生まれ 岐阜県出身
幼いころから両親の影響で音楽に親しみ、4歳からクラシックピアノ、
13歳からドラムを始める。
岐阜大学教育学部音楽科にて
器楽奏法、音楽理論を学ぶ。
在学中、和泉正憲氏に打楽器を師事
大学卒業後、ドラムを黒田和良氏に師事。
確かなタイムフィールと色彩感あふれるドラミングは 聴くものを魅了し、
共演者からの信頼も厚い。